スッキリ!

昨日、アスレチックトレーナーの方と話をしました

アスレチックトレーナーとは・・
スポーツ現場で選手が受傷した時の応急処置や傷害の評価、復帰までの
手順を考えたり、傷害の予防のために働く、スタッフの一員である。
現在ではスポーツ現場に限らず、高齢者の健康づくりなど
職域が広がっている。

日本において、アスレチックトレーナーという名称や認知度は
それほど高くない。またアスレチックトレーナーとしての基準や
教育、そして専門職としての技術、知識などの統一、基準作成が
なされていないのが現状である。
しかし、プロチームでは専属のアスレチックトレーナーが存在
していたり、一流選手に対するサポートが行われるのが一般的と
なってきている。

日本では、アスレチックトレーナーは国家試験ではなく団体の
認定資格であり、資格としての法規制はない。
国内の認定組織は、日本体育協会とジャパン・アスレチック・
トレーナーズ協会の2種類が存在する。
ジャパン・アスレチック・トレーナーズ協会は柔道整復師、
はり師・きゅう師・あん摩マッサージ指圧師、理学療法士
作業療法士向けの認定資格である。
一方、柔道整復師や理学療法士といった国家資格とともに
日本体育協会認定資格を所得する人もいる。
こうした流れにより、高齢者など一般患者のリハビリへの
応用も徐々に行われている。


説明が長くなりましたが・・
このアスレチックトレーナーの方と話をして 今まで
泣かされてきた困った筋肉ちゃんの事が納得出来ました

全日本のトレーナーからも色々聞いていましたが・・
やりながら説明を受けて やっと理解出来ました
悩みだった事も理解出来、これに対してのトレーニング方法も
教えて頂きました。

ただ・・私の困った筋肉ちゃん達は、人の手を借りなくては
ダメって事です
この負担を少しでも無くす為に、自分の出来る事で
カバーしたい!!

困った筋肉になりにくいようにする為に!!

ただ筋トレをするだけでなく、一つ一つ理由があり働きが違うので
これを考えると やり方も変わってくる。

意味を考え、理解して行う事の大切さを改めて実感しました。

また ゆっくりお話させて頂きたいと思いました





にほんブログ村 その他スポーツブログ バレーボールへにほんブログ村 その他スポーツブログ 障害者スポーツへ


コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

西家道代公式ウェブサイト
HPリンク 西家道代公式ウェブサイト

HP・ブログにつきましてご意見がございましたらお問い合わせフォームよりメールにてお知らせ頂きますようにお願い申し上げます。

もう一つのブログ
少女漫画雑誌掲載
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
パラリンピック




Sitting Volleyball|London









著作権について
当ブログに掲載されている全コンテンツ(全ての掲載記事、写真等の画像、撮影動画等)を管理者の許諾を得ずに無断使用・無断転載することを禁じます。

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得